Jリーグのクラブライセンス制度って何?

クラブライセンス制度

 

クラブライセンス制度は、欧州サッカー連盟(UEFA)が赤字を垂れ流すクラブの放漫経営を防ぐというのが趣旨で、チャンピオンズリーグ参加資格として導入したのがはじまりです。
その後、国際サッカー連盟(FIFA)もこれを取り入れ、アジア・サッカー連盟(AFC)も2013年のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)参加資格としてこれを導入することを決定しました。
そこで、日本ではトップリーグであるJリーグが審査の主体となって、2012年からこの「クラブライセンス制度」を導入しております。この「クラブライセンス」には、J1でプレーするための資格である「J1クラブライセンス」とJ2でプレーするための資格である「J2クラブライセンス」があります。そのため、仮にJ2でリーグ優勝してもそのチーム(クラブ)が「J1クラブライセンス」を持っていなければJ1に昇格することはできません。

では、この「クラブライセンス制度」の具体的内容はと言うと・・・

Jリーグサイドが各クラブの実力を評価する基準として、
(1)競技、(2)施設、(3)人事組織、(4)法務、(5)財務
の5点についてさまざまな基準を設け、これを満たさないクラブにはライセンスを交付しないというもので、もしライセンスが交付されないと、当該クラブはJリーグには参加できなくなるのです。

ちなみに「J1クラブライセンス」をとるには、収容人数15,000人以上(J2クラブライセンスなら10,000人以上)のスタジアムが最低でも必要です。

ちなみに現在、J1でプレーしているクラブは18、J2でプレーしているクラブは22ありますが、水戸ホーリーホック・ FC町田ゼルビアの2クラブはJ2クラブライセンスしか持っていません。

この制度により、ライセンスを持っているクラブチームでも、債務超過に落ちいったり、3期連続で赤字となるとライセンスが剥奪され、Jリーグではプレー出来なくなります。
このように「クラブの財政規律を守らせ、弱小クラブの破綻を防ぐ」のがこのクラブライセンス制度の目的です。

〔J1クラブライセンスを持つクラブ(40)〕
札幌・仙台・山形・鹿島・栃木・群馬・浦和・大宮・千葉・柏・FC東京・東京V・川崎F・横浜FM・横浜FC・湘南・甲府・松本・新潟・富山・金沢・清水・磐田・名古屋・岐阜・京都・G大阪・C大阪・神戸・岡山・広島・山口・徳島・愛媛・福岡・北九州・鳥栖・長崎・熊本・大分

〔J2クラブライセンスを持つクラブ(7)〕
水戸・町田・長野・鳥取・讃岐・鹿児島・琉球

  ▶▶▶ 世界最速男のボルトがサッカー界へ転身
  ▶▶▶ Jクラブチームの収入源とその収入は?
  ▶▶▶ FIFAワールドカップの過去の最多優勝国は?

Ad

意外な事実

  1. 屋久杉工芸品

    屋久杉高級工芸品の高騰のうらがわに中国人

    先日、鹿児島の友人と話をしていると、「最近、良質な屋久杉工芸品が高騰している」と聞きました。
  2. 貧困

    日本の貧困率は先進国でも高水準だが、今後は更に上昇?

    よく日本は先進国の中でも貧困率が高く、実は「6人~7人に1人が貧困ラインを下回っている」という...
  3. シニアの生活実態と意識

    少子高齢化が叫ばれる日本でこれからの消費を牽引役と言われるシニア世代。
  4. 道路ライブカメラリンク集

    全国の道路ライブカメラリンク集

    みなさんは国土交通省が、日本各地に何千というライブカメラを設置しているをご存知ですか? しかもそ...
  5. 北朝鮮と国交のある国は、162ヶ国も!

    時が経つのは早いもので、マレーシアのクアラルンプールで、金正男氏が毒殺されてから、半...
  6. 流通経済大学サッカー部

    流通経済大学体育局サッカー部の選手の出身チームは?(2018年版)

    関東地域の大学サッカーの頂点である関東大学サッカー1部リーグに属し、全国の大学の中で最も多くのJリー...
  7. マヨネーズ

    マヨネーズの消費量日本一は、なぜか鳥取県!?

    みなさんは、「一人あたりのマヨネーズの消費量が多い都道府県」というと、どこを思い浮かべますか?自...

Ad

人気の記事

  1. 教育にカネを使わない国ニッポン
  2. 白人比率の低下
  3. 高円宮杯プレミアリーグ昇格戦
  4. 米国大統領のスキャンダル

ピックアップ記事

  1. 在日米軍の駐留費用負担額
    世界中が「ビッククリ」し、おー騒ぎしている、米国のトランプ新大統領の誕生。
  2. 和食のジャンルの中に「懐石料理」と「会席料理」というものがありますが、同じ読み方をするこの2つ、どこ...
  3. 昭和から平成へと世の中が大きく変わっていますが、この間新入社員の働くことについての意識はどう変わって...
  4. 最近テレビや新聞では、日本各地で「空き家の急増」が社会問題化していると報じています。
  5. 最近、日本在住の外国人や観光目的で来日した外国人観光客の間で、グリーンツーリズムなる...