“岩盤浴”ってどんな効果があるの?

岩盤浴健康関係

 

最近のスーパー銭湯には、必ずと言ってもいいほど、“岩盤浴”施設があります。

自分も何度か入ってみましたが、比較的新しいいところが多く、キレイで清潔感が溢れていました。

しかし、自分は石の上に横になっていると、すぐに背中が痛くなるので、この「岩盤浴」や「寝湯」には、あまり好きではありません。

岩盤浴1
とはいうものの、最近では「ダイエット&美肌効果」があるということで、女性にはファンも多いようなので、今回はこの「岩盤浴」について、いろいろ調べてみました。

岩盤浴により細胞が活性化される?

この岩盤浴とは・・・、

温水や電熱により温められた、天然石や岩石から発生される遠赤外線により、じわじわと体を芯から温め、じっくりと大量の汗をかくことで、体の奥深くに蓄積された老廃物を体外へ排泄し、細胞を活性化させる健康法。

だそうです。

ここまでは、いわゆる「サウナ」と同じような気がします。
ただこの岩盤浴、使用している岩盤の種類により、さまざまなプラスαの作用・効果があるそうです。その一般的な作用・効果を、もう少し詳しい見てみると・・・、

短期的には・・・、

  • 遠赤外線効果により、身体が芯から温まる。
  • マイナスイオンにより、自律神経が整えられ、リラックスできる。

中期的には・・・、

  • 発汗作用により、新陳代謝がよくなり、脂肪を燃焼しやすい体になる。
  • 腰痛、肩こり冷え性が改善される。
  • ダイエットや美肌に効果がある。
  • デトックス効果により、免疫力が向上したり、内臓機能が向上する。

    ※デトックス=“体の中の有害物質や老廃物を外に出すこと

というように、とにかく現代人にはいいようですね。

岩盤浴2
ただ、大量の汗をかくので、当然、入浴中や入浴後に十分な水分補給しないと、
体にいいどころか、逆に体調を崩すことになってしまうので要注意だそうです。

また、汗は老廃ばかりではなく、体に必要なビタミン・ミネラル・アミノ酸なども排出してしまうので、水分補給のための飲料は、お茶や炭酸ではなく、スポーツドリンクやミネラルウォーターがいいそうです。

 →→→ ふるさと納税で温泉を楽しもう!

  ▶▶▶ 東京名物“黒湯温泉”ってご存じですか?
  ▶▶▶ 身体に良い療養泉
  ▶▶▶ 高血圧治療に良い「温泉」ってどんな湯?
  ▶▶▶ 脳卒中、脳溢血、脳梗塞、脳出血って・・・どう違うの?

タイトルとURLをコピーしました