国際比較

経済

ロボット宅配実用化で欧米中に大きく遅れをとるロボット先進国日本

3ヶ月ほど前、安倍首相は政府の未来投資会議で「宅配需要の急増に対し、人手を介さない配送ニーズが高まる中、低速・小型の自動配送ロボットについて、遠隔監視・操作の公道走行実証を年内、可...
国際社会

30年後の2050年には日本と世界はどうなっているのだろうか?

以前、平成の30年間がどんな時代だったのかを振り返りましたが、今回は逆に「30年後の2050年には日本と世界はどうなっているのだろうか?」を様々な機関の未来予測をもとに考えてみまし...
スポーツ

クラブワールドカップで最も優勝回数が多いクラブチームは?

みなさんは、「FIFAクラブワールドカップ(FIFA Club World Cup)」というものをご存知ですか? 自分もなんとなくはわかるのですが、詳しい事はわからないので、今回...
スポーツ

MBL最速投手は誰?大谷翔平選手はどのレベル?

大リーグのロサンゼルス・エンジェルスでメジャーリーグデビューを果たした二刀流の大谷翔平選手。投手としては160km越えの速球とキレの良いスプリットを武器に、開幕以来2戦2勝と好調に...
政治・行政(国内)

日本版CCRC構想は非現実的な政策では?

みなさんは、「CCRC」っていう言葉を聞いたことはありますか? 政府はいま、地方創生と高齢化社会への対応を目指し、「日本版CCRC構想」と呼ばれる政策を掲げ、推し進めています...
経済

日本の技術貿易収支は3兆円以上の巨額な黒字

総務省から発表された科学技術研究調査によると、日本の「技術貿易」の黒字は年々増え続け平成27年度には3.3兆円以上と巨額なものになっています。 そこで今回は、この日本の「技術貿易...
国際社会

日本人から見た韓国、韓国人から見た日本は?

なにかにつけて日本を非難するお隣の国韓国。慰安婦問題や竹島問題など日本と韓国の間には国民感情を逆なでするような様々な問題があります。 そこで今回は、日本人と韓国人の間の国民意識...
国際社会

イスラム教徒の数が急増し2050年にはキリスト教徒数と並ぶ世界

テロだとか難民問題だとかで、世界中のメディアを毎日のように騒がせているイスラム教徒。 皆さんもご存知の通り、イスラム教は西暦610年に「ムハンマド(マホメット)」が唱え、アラー神...
国際社会

インドの人口は2070年には脅威の23億人!

世界で一番人口の多い国といえば、ご存知の通り「中国」。 しかし、5年後の2022年にはインドが中国と並び、その後はインドが世界一になり続けるそうです。 そこで今回は、インドや...
国際社会

地球温暖化問題の現状と主要国先進国のCO2排出量の推移

ニュース報道によると、トランプ米大統領が地球温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」から離脱する方針を決めたとのこと。大統領になる前から「地球温暖化は嘘っぱちだ」と公言してきたトランプ...
国際社会

日本の貧困率は先進国でも高水準だが、今後は更に上昇?

よく日本は先進国の中でも貧困率が高く、実は「6人~7人に1人が貧困ラインを下回っている」という話を時々目にします。 これってどういうことなんでしょうか? 自分はよくわからなかっ...
経済

世界のGDPシェアの変遷 ~世界経済勢力図の現在・過去・未来

米国のトランプ政権が誕生して3年が過ぎ、米国の保護主義経済政策はますます加速しています。 そこで今回は、この半世紀で世界の経済勢力図がどのように変わってきたのか、名目GDPの世...
国際社会

今どきの高校生の意識を国際比較(日本、米国、中国、韓国)

先日、NETを見ていたら「高校生の自己評価に関する国際比較」という記事を見つけました。自分も高2の息子を持つので非常に興味を持ったので、今回はこの記事を中心に「今どきの日本の高校生...
国際社会

世界大学ランキング2020年

先日、イギリスの高等教育専門誌「THE(Times Higher Education)」から2020年の「THE世界大学ランキング」が発表されました。そこで今回は、世界のトップ大学...
国際社会

地球温暖化防止はカーボンニュートラルの実現がカギを握る

昨年2019年も、ニューヨークの国連本部で開かれた「温暖化対策サミット」ですが、米国やブラジル、サウジアラビアなどキーとなる国は参加しておらず、結局何の具体的な進展は見られず、スウ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました