政治・行政

政治・行政

労働力不足解決の特効薬である在留外国人と移民はどう違う?

最近、少子高齢化による日本の労働力不足と外国人労働者の受け入れ拡大が大きな話題になっていますね。中長期的に考えると、確かに長年わたしたち日本人が築き上げてきた日本の社会環境そのもの...
政治・行政

「ポスト安倍」のダークホース 自民党の異端児 河野太郎のまとめ!

「ポスト安倍」の声もそろそろ聞こえ出しましたが、有力候補である石破さん、岸田さん以外のダークホースと言われ、旧態依然とした永田町の論理とは一線を画す政治スタイルを貫き「自民党の異端...
政治・行政

東京都職員の年収や退職金はいくら?

人の年収は気になるものですよねぇ~! そこで今回は、築地市場移転問題の責任の所在等で話題になっている、東京都職員の給与・年収や退職金について調べてみました。 東京都職員給与...
政治・行政

軍隊も核も持たないはずの日本が世界7位の軍事力評価

アメリカの軍事力評価機関、グローバル・ファイヤーパワー(Global Firepower)が、兵器や兵士の数、質、種類、予算、地政学的条件、資源、軍事同盟国など50の指針をもとに世...
政治・行政

高すぎる?日本の国会議員の報酬 ≪日本の常識、世界の非常識≫

相変わらず国会では、テレビのバラエティー番組のようなとりとめのない議論がなされています。皆さんはそんな国会議員の先生方がどのぐらいの給料(=議員報酬)を貰っているのかご存知でしょう...
政治・行政

地方議員の数が多すぎる日本!欧米では地方議員はボランティアが普通

朝日新聞の報道によれば、先日も・・・、 宮城県議会議長が政務活動費として請求した約20万円分の領収書が、 私的に購入したマッサージ機のものだったことがわかった とのこと。県会...
政治・行政

北方領土に対するロシア人の意識

2016年年末のプーチン大統領の来日から早3年が経ちますが、未だに一歩も前進していない北方四島の返還問題ですが、外務省HPを見ていたら、2016年の春に実施されたロシア国民を対象と...
政治・行政

なぜ日本は無電柱化が進まないのか ≪日本の常識、世界の非常識≫

まだ記憶も新しい首都圏を直撃した台風15号に伴う千葉県の大規模停電は、全面復旧まで1カ月以上かかりました。このように復旧に非常に長い時間がかかったのは、暴風で電柱が倒れたことに加え...
政治・行政

エネルギー革命で、ドイツは2022年には原発ゼロ!

みなさんは、ドイツで押し進められている「エネルギー革命」ってご存知ですか? 自分は、「欧州では風力発電などの再生可能エネルギーの利用が進んでいる」ぐらいしか知らず、「...
政治・行政

先進主要国の実質賃金指数の推移と安倍政権の失策による国民の生活苦

経済雑誌を読んでいるとたびたび、「日本人の賃金は世界でも類を見ないほど低迷したまま!」という内容の記事に出くわします。本当にそうなんでしょうか? そこで今回は、「日本と先進諸外国...
政治・行政

G7主導の時代はすでに終焉しているのに気づかない自民党と岸田政権

岸田総理は最近事あるごとに「G7議長国として・・・」というフレーズを多用していますが、いったいこの「G7議長国」とはどういう意味があるのでしょうか?自分が知る限りでは、2010年代...
政治・行政

政府の観光立国政策は、日本をダメにする最悪の政策

国はここ20年、「外国人観光客訪日促進」に無茶苦茶積極的です。 この政策の事の始まりは、バブル崩壊から10年以上も経つのに一向に出口の見えない不況のもと、当時の小泉首相が欧米...
政治・行政

海外には「マイナンバーカード」のようなものはあるのだろうか?

8年前の2015年にスタートした「マイナンバーカード」ですが、現在でも「他人の情報が登録されていた」「他人の口座が登録されていた」など、マイナンバーカードを巡るトラブルが絶えません...
政治・行政

「安全神話崩壊」とともにここまで低下した日本人の警察への信頼度

最近、信じられないような現職警察官の不祥事が増えたと思いませんか?この1年だけでも・・・ 「警察官の不祥事を取り締まる部署の男性警察官が、自転車で歩いていた女性のバッグをひっ...
政治・行政

中国の軍事脅威アップで自衛隊機の緊急発進が激増中

防衛省によると、日本領空に接近した外国軍機などに対する自衛隊機のスクランブル(緊急発進)は、昨年2021年4月~12月までの9ヶ月間ですでに785回に上り、なかでも中国機に対する発...
タイトルとURLをコピーしました