少子高齢化

社会&国際問題

シニアの生活実態と意識

少子高齢化が叫ばれる日本でこれからの消費を牽引役と言われるシニア世代。 そこで今回は、ソニー生命が2016年10月に実施した「シニアの生活意識調査2016」の結果をご紹介します。調査対象者は「全国の50~79歳の男女 1,000人」です...
社会&国際問題

献血率日本一の都道府県は、なぜか北海道!?

よく駅前で見かける献血車ですが、日本赤十字社によれば2016年度の全国の献血者数は約482万9千人で、献血者数を献血可能人口で割った「献血率」は5.7%で、20人弱に1人だそうです。 では、「献血率」が最も高い都道府県というと、どこを思い...
国際比較・ランキング

人口当たりの大学数日本一の都道府県は、なぜか京都府!?

みなさんは、「人口10万人当たりの大学数が多い都道府県」というと、どこを思い浮かべますか? 自分は・・・、ダントツで東京都だと思ったのですが・・・、意外にも1位は京都府なのです。 さらに驚くことに、2位は北陸の石川県なのです。絶対...
国際情勢

人口ピラミッドから見た世界と日本の将来

マスコミがニュースネタがなくなると、必ずはやしたてる「世界の人口爆発と食料不足」の問題。 実際に国連の予測では、世界全体の人口は、現在の70億人から、2030年までに約85億人、2050年までには、2100年ごろには約112億人にまで爆...
国際情勢

30年後の2050年には日本と世界はどうなっているのだろうか?

以前、平成の30年間がどんな時代だったのかを振り返りましたが、今回は逆に「30年後の2050年には日本と世界はどうなっているのだろうか?」を様々な機関の未来予測をもとに考えてみました。 ▶▶▶ 平成30年間の主な出来事と日本の変化?(過去...
社会&国際問題

中高年のひきこもり「8050問題」が社会問題化している日本

内閣府によると、半年以上にわたり家族以外とほとんど交流せず、自宅にひきこもり状態にある40~64歳の中高年が、全国で推計61万3,000人もいるそうです。 そのうち76.6%が男性で、またひきこもり期間は「7年以上」と長期にわたる人が全体...
日本の政治・行政

救急車って何台ぐらいあるの?

今日、11月9日は、 119番の日だそうです。 119番といえば、火事の通報や救急車の呼び出しに使う 緊急番号です が、自分も3年前に 脳出血で倒れた時には、救急車のお世話になりました。 自分の場合、自転車で近くのコンビニに タバコを買...
経済・社会

特別養護老人ホーム(特養)と有料老人ホームの違いは?

最近、自分のまわりの住宅地では、高齢化社会の到来に備えてか、新しい「老人ホーム」の建設が盛んに行われています。 その老人ホームの中で、よく関係者の間で「特養」と呼ばれているものをご存知ですか? 今回は、この「特養」をはじめ「老人...
社会&国際問題

東京がアジアからの不良外国人で溢れる街になる!?

今、政府は予想される「労働力不足」への対応策として、急速な「単純労働対応の外国人労働者の受け入れ拡大」を図るつもりです。しかも、いま国会で議論が始まったばかりなのに、数カ月後の来年4月には実施する計画です。 これって、長年私たち日本人...
社会&国際問題

日本社会の本当の最重要課題は「少子化」対策では?

毎日のようにマスコミで取り上げられる「少子高齢化問題」。確かに「子どもが少なく、高齢者ばかりの世の中」になってゆき、様々な社会問題が噴出してくるでしょう。 しかし、「少子化」と「高齢化」はともに国家衰退の元凶ではありますが、この2つはそ...
社会&国際問題

日本の社会インフラの老朽化問題を考える

私たちの日々の生活を支えている道路、橋、鉄道、上下水. 港湾、堤防、学校、公園・・・、これらの様々な社会インフラの多くは、今から50年(=多くの社会インフラの耐用年数)以上も前の高度経済成長期に作られたものが多く、今後は様々な社会インフ...
社会&国際問題

すでに日本人の若者が減っている東京の現実!

先日、TVを見ていると「東京の若者が消える」というタイトルの番組がありました。 どうやら、まだしばらくは一極集中が進む首都・東京は今後も人口は増え続けるらしいが、意外にも若者の数は減少しているそうです。 そこで今回は、番組の内容を元...
社会&国際問題

少子高齢化の進行で悲惨な末路をたどる郊外ベッドタウン

誰にもどうすることもできない「少子高齢化の進行」ですが、そんな中で日本の高度成長を支えた東京の「ベッドタウン」はどうなっていくのでしょうか? そこで今回は、郊外型ベッドタウンの典型である「多摩市」と住職混在の近郊型ベットタウン「大田...
社会&国際問題

経済の長期低迷で日本社会が抱えた大きな問題点

先日ネットである中国人ジャーナリストのコラムを読んでいると、そのコラムの中で彼は次のように主張してました。 日本は20年にも渡る経済と社会の長い低迷と高齢化社会の到来により、社会そのものが非常に大きな問題を抱え込んでいる。 1つ...
経済・社会

止まらない東京一極集中と進まない地方創生

現在、東京都の人口は1,400万人弱。 隣接する神奈川県、千葉県、埼玉県を入れたいわゆる1都3県の人口は3,300万人以上です。 少子高齢化の中で日本全体の人口は減少しているのに、東京一極集中に歯止めがかからず、21年連続でこの...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました