世界情勢に大きな影響力を持つ主要国のここ30年のトップ変遷と出来事

未分類

今、日本を始め世界全体が第二次世界大戦後最大のピンチ局面にあると思います。それなのに岸田政権や野党の関心事は目先の参議院選挙のようです。あきれ返るばかりです。

世界が大きく変わった1989年以降「一体全体、世界の主要国のトップはどう変わってきたんだろう??」とふと疑問を覚えたので、今回は今一度頭の中を整理してみるつもりで、「世界情勢に大きな影響力を持つ主要国のここ30年のトップ変遷」を一覧表にしてみました。なお、大半のトップ交代は年の途中で起こっていますが、この表では見やすくするために年単位に自分の判断で丸めています。

主な出来事米国ロシア中国英国仏国独国日本
1989ベルリンの壁崩壊、冷戦終結、天安門事件、天皇崩御、バブル頂点、消費税スタートブッシュ×江沢民サッチャーミッテランコール宇野
1990×海部
1991ソ連崩壊、湾岸戦争エリツィンメージャー
1992宮澤
1993EU発足クリントン
1994細川/羽田
1995村山
1996シラク橋本
1997アジア通貨危機
1998ブレア
1999シュレイダー小渕
2000プーチン
20019.11テロJr.ブッシュ小泉
2002
2003イラク戦争胡錦濤
2004
2005
2006メルケル
2007安倍(第一次)
2008リーマンショックブラウンサルコジ福田
2009欧州債務危機オバマメドヴェージェフ麻生
2010鳩山
2011シリア内戦勃発、東日本大震災キャメロン菅(直人)
2012野田
2013プーチン習近平オランド安倍(第二次)
2014ウクライナ内戦勃発
2015
2016
2017トランプメイ
2018マクロン
2019
2020イギリスEU離脱ジョンソン
2021バイデン
2022ウクライナ戦争勃発シュルツ岸田

これを見れば誰もが感じることは「日本はトップの交代が異常に多いなぁ」ということです。ちなみにこの期間での各国のトップの人数は、最も多いのはダントツで日本(18人)です。次いで多いのは英国(7人)、次いで米国(6人)、仏国(5人)、独国(4人)、中国(3人)、ロシア(3人)。まあ、ロシアのメドヴェージェフはプーチンの傀儡政権なので実質2人ですね。

日本のようにこんなにコロコロトップが変わっては国のまともな運営などできるわけありません。きっと世界もまともに日本政府の話など聞いていないでしょうね。

皆さんはどう思いますか?

政府の観光立国政策は、日本をダメにする最悪の政策
国はここ20年、「外国人観光客訪日促進」に無茶苦茶積極的です。 この政策の事の始まりは、バブル崩壊から10年以上も経つのに一向に出口の見えない不況のもと、当時の小泉首相が欧米...
コロナ後の世界と日本の行方を左右する今年が正念場
2020年3月にWTOがコロナパンデミックを宣言してからもう丸二年以上になり、日本でも日常生活の様子が大きく変わりました。現在もまだまだ新規感染は日本をはじめ世界各地で続いています...
今回の参議院選挙は日本が復活する最後のチャンス!
今年の夏は任期満了に伴う参議院選挙です。ちなみに今回参議院の半数の議員の任期が満了するのは二ヶ月後の7月28日です。その参議院選挙は自民党の茂木幹事長によれば、公示は6月22日で投...
戦略核兵器と戦術核兵器ってどう違うの?
皆さんは核兵器には「戦略核兵器」と呼ばれるものと「戦術核兵器」と呼ばれるものの二種類があることをご存知でしょうか?自分は名前や大体の違いは聞いたことはあるのですが、正確な違いは知り...
日本企業の驚くべき衰退とここまで高まっている外資の持ち株比率
最近のTVの民放の報道番組は、「目先の時事問題」ばかりを取り上げるものばかりで、制作が大変な「中期的な視野に立った番組」はほとんどなく、たまにあったとしてもコメンテーターの知識レベ...
ドイツはいかにして財政再建を果たしたのだろうか?
ドイツ政府が財政再建に成功し、2015年度には歳入と歳出をほぼ均衡化し、旧西ドイツ時代も含め46年ぶりに新規国債の発行がゼロを実現しました。一方、日本は1,000兆円を超える膨大な...
30年後の2050年には日本と世界はどうなっているのだろうか?
以前、平成の30年間がどんな時代だったのかを振り返りましたが、今回は逆に「30年後の2050年には日本と世界はどうなっているのだろうか?」を様々な機関の未来予測をもとに考えてみまし...
タイトルとURLをコピーしました