ずわいがにの漁獲量日本一の都道府県は、なぜか兵庫県!?

大きなズワイガニ国際比較・ランキング

冬真っ盛り、カニの美味しい季節ですねぇ。
さて、みなさんは「ずわいがにの漁獲量が多い都道府県」というと、どこを思い浮かべますか?
「カニといえば北陸か北海道でしょう」と自分は考えていました。

ところが調べてみると、意外や意外、なんと兵庫県が1位なのです!

ずわいがにの漁獲量ベスト5

出典:農水省

兵庫県は瀬戸内海だけでなく日本海にも接しており、その但馬地方の漁港で水揚げされるそうです。
中でも香住港で水揚げされる紅ズワイガニは、日本海の深層水で育ったも隠れた逸品で「香住かに」として全国で有名だそうです。

2位は案の定、北海道です。札幌にはカニ食べ放題のお店がたくさんあり、そのグルメを楽しみに全国からたくさんの観光客が来ているようです。

そして、3位は鳥取県でこれも意外でした。4,5位は北陸の福井県、石川県の2件でした。

ちなみに、ずわいがには水揚げされる地域によりその呼び名が異なっており、

 京都から島根までの山陰で水揚げされるずわいがに →松葉ガニ
 北陸地方で水揚げされるずわいがに →越前ガニ、加能ガニ
 富山湾沖合より北の海域で水揚げされるずわいがに →ずわいがに

と呼ばれるそうです。

そんなずわいがにですが、その漁獲量は1984年(昭和59年)をピークに減少を続け、今ではピーク時の1/4~1/3程度にまで減少しています。下のグラフはズワイガニ漁獲量推移です。なお、グラフ中の「EEZ」は排他的経済水域のことで、詳しくはこちらをご覧ください。 →→→ 領海・接続水域・排他的経済水域(EEZ)の違いは?

ズワイガニ漁獲量推移グラフ

出典:国立研究開発法人水産研究・教育機構HP

残念ながらこれを見ると、ずわいがにが高いのもしょうがないですね。

ちょっと、意外な日本一でした。

 

▶▶▶ 切り花類の出荷量日本一は、なぜか愛知県!?
▶▶▶ 人口10万人当たりの大学数日本一は、なぜか京都府!?
▶▶▶ とうがらしの生産量日本一は、なぜか東京都!?
▶▶▶ 人口当たりの犯罪発生率が日本一は、やはり大阪府!
▶▶▶ 人口当たりのパチンコ店が日本一多いは、なぜか鹿児島県!?
▶▶▶ 献血率日本一は、なぜか北海道!?
▶▶▶ 1世帯あたり貯蓄額日本一は、なぜか奈良県!?
▶▶▶ 人口10万人あたりの現役医師数日本一は、なぜか徳島県!?
▶▶▶ マヨネーズの消費量日本一は、なぜか鳥取県!?
▶▶▶ インスタントラーメン消費量日本一は、なぜか青森県!?
▶▶▶ チーズの生産量日本一はなぜか神奈川県!?

タイトルとURLをコピーしました