東京がアジアからの不良外国人で溢れる街になる!?

 

今、政府は予想される「労働力不足」への対応策として、急速な「単純労働対応の外国人労働者の受け入れ拡大」を図るつもりです。しかも、いま国会で議論が始まったばかりなのに、数カ月後の来年4月には実施する計画です。

これって、長年私たち日本人が築いてきた「安全で住みやすい日本社会」をぶっ壊しかねない重要な分岐点なのではないでしょうか?

そこで今回はこの「単純労働対応の外国人労働者」受け入れ問題について、詳しく調べてみました。

日本社会を壊す「不良外国人」が急増

現在、日本で合法的に単純労働の職場で働いている外国人は、技能実習生という日本独特の資格をクリアーしている人たちと大学や専門学校への留学生が大半です。その人数はというと・・・、
 留学:32万4245人 (中国、韓国中心)
 技能実習:28万5776人 (中国、ベトナム中心)
と、両者を合わせると60万人以上になります。ちなみに大田区の人口が70万人強なので、この人数はかなりのものです。

今、日本各地で問題になっているのは、この「技能実習生の失踪」で近年では毎年大幅に増え続けており、法務省によると、2017年の失踪者は7,089人で前年比40%増だそうです。

出典元:日経新聞HP

本来、技能実習生の場合、滞在期間や職場、住居などを行政の方で詳しく把握・管理していますが、一度失踪してしまうと全く手のつけようがないそうです。

つまり、失踪後の技能実習生は「不法滞在者」として、アンダーグラウンドな世界で生きていくしかないのです。当然、田舎などでは隠れて生きていくことなど不可能なので、東京や大阪など同邦人が多く住んでいて目立たない大都市に集まってくるのです。しかし、「不法滞在者」ではまともな職場では働くことはできません。

結局、彼らのような「不法滞在者」をターゲットにしている悪徳ブロカーの世話になるしかなく、どんどんアンダーグラウンドな世界に引きずり込まれるのです。
日本に来たときは「真面目な労働者」だったのに、そのような世界で急速に「不良外国人」に変わってしまうのです。

ロンドン市民の生活を壊した移民

イギリスのロンドンでは、2001年以降移民による外国人労働者が急増し、白人のイギリス人の割合は2001年の59.79%から2011年には44.89%にまで低下したそうです。
この間に60万人以上の中上流階級のイギリス人が、ロンドン中心部のインド、パキスタン、バングラデシュなどの「アジア人」や「アフリカ系黒人」の増加による治安の悪化や生活環境の悪化を嫌い、住み慣れた土地を離れ、ロンドン郊外に移り住んだそうです。

このようにロンドンは、2001年以降米国のNYに次ぐ「国際都市」として成功を収めてきましたが、反面失ったものも多かったようです。

 

自分は、日本の「単純労働対応の外国人労働者の受け入れ」については反対派です。
日本の社会は「相手を思いやる心」と「ルール遵守の精神」で成り立っている「ガラスの城」のような精細な社会です。道徳意識の低いアジア人が大量に押し掛けてきたら、すぐにバラバラに崩れてしまうような気がします。

いい加減、政府も自民党も「発展途上国のような経済成長第一主義」から抜け出し、「人口減少社会にふさわしい国民生活第一主義」に大きく舵をきって欲しいものです。

▶▶▶ 30年後の2050年には日本と世界はどうなっているのだろうか?
▶▶▶ 驚きの日本の人口ピラミッド推移

▶▶▶ 人口ピラミッドから見た世界と日本の
    将来
▶▶▶ 戦後日本の実質経済成長率の推移
▶▶▶ 平成30年間の主な出来事と日本の
    変化?
▶▶▶ 所得の二極化が進み中間層が崩壊
▶▶▶ 日本に住んでいる外国人の数は?
▶▶▶ 食料自給率、日本はどの程度?

Ad

意外な事実

  1. 教育にカネを使わない国ニッポン

    奨学金制度や大学授業料無償化などの教育分野にカネを使わない日本

    今年も本格的な受験シーズンが始まりましたねぇ。
  2. オリンピック施設

    東京オリンピックで新設する6つの都立競技施設

    2年後に迫ってきた2020年東京オリンピックですが、新設する競技施設の工事も本格化しているようです。
  3. 夏の風物詩スイカは、あまり食べられていない事実

    ようやく梅雨も開け夏本番。夏の風物詩とも言える食べ物、スイカ。
  4. CT

    レントゲンとCTとMRIの違いは?

    よく企業の健康診断や国民健康保険の定期検診の時、CTとかMRIという検査を受けますが、両者の違いをご...
  5. 世界の人口ピラミッド_

    人口ピラミッドから見た世界と日本の将来

    マスコミがニュースネタがなくなると、必ずはやしたてる「世界の人口爆発と食料不足」の問...
  6. マヨネーズ

    マヨネーズの消費量日本一は、なぜか鳥取県!?

    みなさんは、「一人あたりのマヨネーズの消費量が多い都道府県」というと、どこを思い浮かべますか?自...
  7. 児童虐待の実態と私達にできること

    先日の千葉県野田市で起きた栗原心愛(みあ)さん(10)の虐待死の事件後、マスコミやネットで頻繁に取り...

Ad

人気の記事

  1. 首都東京
  2. 高円宮杯プレミアリーグ昇格戦
  3. 2025年問題
  4. 2000年の日本の人口ピラミッド

ピックアップ記事

  1. 就任前から、世界中をかき回しているトランプ次期大統領。
  2. 脳
    自分は自身が脳出血で倒れるまでは・・・、 「脳卒中」と「脳梗塞」の違いも、ほとんどわかって...
  3. 最近、日本在住の外国人や観光目的で来日した外国人観光客の間で、グリーンツーリズムなる...
  4. お薦め銭湯ベスト10
    最近のように寒くなってくると、楽しみたくなるのが「温泉」ですね。
  5. 地震
    最近、日本国内では大きな地震がたびたび発生し、各地で大きな被害をもたらしています。